本日は美肌になれる、洗顔についてお話をさせて頂きます。さてみなさん。洗顔の時、お湯の温度って意識していますか?お風呂に入るときにお顔もシャワーで洗ってるよ!だなんて方、もうね言語両断です。今日からすぐ辞めてください。お肌が傷んでしまいます。お顔を洗うときは32?34度のぬるま湯で!ちょっと冷たいなあ?と感じるくらいが実はベストなんです?40度とか熱いお湯だとお肌のうるおいまで奪ってしまうので、洗い上がりお肌がつっぱる!なんてことになりかねません。また、髪の生え際や顎は洗い残しやすすぎ残しの多い場所ななで、こちらも丁寧に洗顔してあげてくださいね。なぜ適切な洗顔が大切かと申し上げますと、適切な洗顔を行い、1日のお肌の汚れをきちんとリセットしてあげることでその後の化粧水の浸透率や効果の出方に大きく違いが出てきます。いくら高い基礎化粧品でケアしてもお肌に汚れが残った状態では本来の力を発揮できないだけではなく、残った汚れがお肌のトラブルを導く可能性があるので気を付けて頂ければと思います。また洗顔の際はなるべく肌はこすらず。ごしごし洗いたい気持ちは分かりますが、そこは我慢。ふわふわにあわ立てた泡をお肌の上で転がすイメージで優しく洗顔してあげてくださいね。またメイクが薄い日はダブル洗顔不要のクレンジングだけで留めておく方が、お肌に余分な負担がかからないので個人的にはオススメします。最後に、毛穴が気になる方はぬるま湯でしっかりすすいだ後、冷水できゅっと引き締めてあげるとだんだん毛穴が目立たなくなります。是非一度お試しください。